家庭学習する子に育むためには?| 自分から勉強するための方法
ママたんママたん

・なかなか子どもが家で自分から進んで勉強しようとしない・・・

・子どもの宿題に一緒に付き合わないとやってくれず、それで自分の時間が犠牲になってしまう・・・

・勉強しないでいつもゲームばかりしている・・・

・うちの子は全然自分から勉強しないから、将来が心配だ・・・

この記事はこのような悩みを抱えられている方向けの記事です。

 

親の立場からすると、お仕事から帰った後に食事を作ったり、洗濯を回したり・・・非常にやらなければいけないことがいっぱいです。

 

そんな中で、子どもの勉強まで一緒に付き合わなければいけないとなると…

 

  • 「面倒を見るのが面倒に感じる」
  • 「自分のことくらい自分でやれよ」
  • 「どうして私が難しい数学の問題を解かないとダメなの?」

 

などなど、ネガティブな気持ちに苛まれる方も少なくないかなと思います。

 

特に学校から出される課題の中には、保護者が付き添わないと出来ないような読書感想文や算数・数学の難しい問題に直面することも少なくありません。

 

そこで、この記事ではお子様が自分一人の力で勉強をするようになるために、保護者の方に知って頂きたいエッセンスをお届けしていきます。

この記事を読んで頂くことで、子どもが自分から必要なタイミングで勉強をするためのエッセンスをつかむことが出来るかなと思います。

 

1. 勉強を自分から進んでするようになるための条件

 

その1:自分から能動的にやらない勉強は頭に入らない

 

その2:絶対条件は「やる気」をつける

 

その3:実際に初めてみて挫折しないように、必要に応じて助言を与える

 

2. 家庭学習の習慣をつけることは勉強ではない

 

3. 自分で調べる

 

 

モチベーションを維持するおすすめの方法

紙などに目標を書くのはおすすめ

その日やることを自分で決める

ゲーム性を持たせる

集中できるように片付ける

子どもの「切り替えスイッチ」を押す

罰則制ではなく、ご褒美制

早起きする

 

家庭学習におすすめの学習ツール

 

塾・予備校

 

動画サービス

7 高学年の方におすすめ。スタディサプリは1,980円

動画授業+プリント

 

ネットで無料で配布されているプリント

 

通信教材:

5 がんばる舎のGanbaエースは月900円

6 こちらも人気!テストで100点が取れると評判の小学ポピー

3. 家庭勉強をさせるときの注意点

勉強しなさいはNGワード

 

学習習慣を身につけたり、勉強時間を決めること自体はナンセンス

 

 

 

この記事では、家庭学習できる人たちのとく